ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2008年05月15日

東芝 新製品はDVDレコーダ

東芝の新製品はDVDドライブ、ブルーレイは搭載せず
問題は、HDDVDとかブルーレイがどうのとかじゃないところにある

ハイビジョン放送をDVDの録画する「HD Rec」という機能が付いている
(ハイビジョン、HDってのは今までのよりデータ量が増えるから、HDDVDやブルーレイが出てきた、それをDVDに保存する)

この「HD Rec」は他社と何の互換性も無い
(おそらく東芝の機種でぐらいは互換性があるのだと思う)

今は良いが、将来この録画した映像を残そうとすると面倒だと思う
一社だけの規格で録画してしまうと後が大変

「HD Rec」DVD→BD→次のDVD 東芝が「HD Rec」対応のBD機器を出せば問題ないが
「HD Rec」DVD→→→次のDVD ←ここで「HD Rec」が再生できるのか?ってことになる
(ビデオをDVDに写せる機種があるのと同じで、BDから次DVDの可能性はあるけど、一社だけで互換性がないものは広がらないし)

東芝も負けたんだから、潔くBDドライブ積めば良いのに・・・・
DVDでは色々と限界が来ているからってのもあってHDDVDを押してたんだろうに、今になってまだまだ"DVDレコーダ"がいけるってHDDVDプレイヤー買った人たちを馬鹿にしてるのかよ!

東芝、フラッグシップDVDレコーダ「VARDIA RD-X7」
−HD Recを強化。「東芝のDVD事業は前に向かっている」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080515/toshiba1.htm


posted by 風が吹く at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック