ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2008年04月08日

東芝「cell」のサンプル出荷開始

東芝がSpursEngine SE1000のサンプル出荷を開始
ちょとまえPS3撤退か見たいな感じに噂されて、プレイステーション3の「cell」の工場が東芝に売却された(東芝ソニー合弁会社と思う)

そんな感じで、そのcellを使った映像処理プロセッサのサンプル出荷が開始されたらしい(これを搭載した商品作りませんかというサンプル)

1個1万円
PS3と同じSPEコアで、それを4基組み合わせたものらしい

PS3はそれを8基搭載してるらしいので、馬鹿な計算だけど39800円のPS3に2万円分のプロセッサ+ブルーレイドライブ+HDDって思えばなんか安いな・・・・
(中身の値段だけみて安いってことも無いか・・・・・)

東芝、フルHDエンコーダやCellのコアを融合したプロセッサ
−SPE×4搭載の「SpursEngine SE1000」をサンプル出荷
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080408/toshiba2.htm


posted by 風が吹く at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック