ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2007年11月19日

ゲーム「2強時代」って・・

ゲームの2強時代なんてニュースがある

任天堂とマイクロソフトの2強時代
http://news.google.co.jp/news?hl=ja&lr=&oe=UTF-8&um=1&ie=UTF-8&tab=wn&q=%E4%BB%BB%E5%A4%A9%E5%A0%82%E3%81%A8%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE2%E5%BC%B7%E6%99%82%E4%BB%A3+&btnG=%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%A4%9C%E7%B4%A2

若干の違和感を覚える

確かに、xbox360とWiiのシェアは一定を超えて安全圏まで到達してるのだろう
が、日本に住んでてそれが当てはまるのか?というわけです
早い話が、記事だとWiiと360の2つでOK大丈夫よ!って話に見えるわけだが、それはどうよ!

Wiiは良いのだが、XBOX360に対しては意義有りだ!
記事では、2強と書いてるが、あくまで日本では1強だと思う
近所にゲームを売ってる店があるがWii、PS3は取り扱ってるが、XBOX360は取り扱ってないという店もある

360は日本語版は制限がかかる、ローカライズが無く、通販で北米版などを買う人もいるなんていう、ちょっと特殊な状況に成りつつあるゲーム機(PS3もたいしてかわらないけど・・・)
(北米版買う→ローカライズ売れない→ローカライズされないという悪循環??見たいな気もするが・・)

とりあえずそんな状況のゲームマシンを、ゲームの2強と呼んで日本に住んでて、楽しいゲームライフがすごせるか?
否!断じて否!
世界は大事だ、でも日本で住んで日本で買い物をする、日本でゲームをする
北米ですばらしいから、日本でもすばらしい
そんなわけない!

ていうか、そもそもゲーム市場は今ままで「一強皆弱」の市場だったらしいが、通販とか考えられなかったとしても北米だったかではメガドライブはそれなりのシェアを持ってたらしいし、まさに今と同じ状況だったと思われるのに、今まで無かったって・・・・
(「生き残ったところが唯一の勝者になる市場」だったら、64のときに任天堂終わってるじゃん・・・)

何だか、どうしても「PS3を終わった!」と言いたい人や、「予想」風なことを吹いておいて、「な、俺の言ったとおりだろ?」って言いたい人がいるんだろうなぁ・・・

まぁ家庭用ゲームなんて30年やそこらの歴史だと思うのだが、それがすべてって考えもいかがなものか?
世の中、地球が動かずに、天が動いてた時代もあったのだし、誰もがドラクエ、FFが任天堂からプレステ行くなんて思ってなかった時もあるし・・・・

ていうか、もう日本で高グラフィックのゲームを日本語で楽しむにはPS3に賭けるしかない
(いまさらXBOX360が日本でPS3を越えて普及していくとは思えないし・・・)

PS3が今のように、短いスパンでローカライズしてる状況が続くうちにPS3が一定数普及しないと、ちょっと哀しいことになるなぁと・・・
日本製の大作ゲームでも北米向きに開発されて、日本語字幕つけてくれてありがとうってレベルになる気もするし
(私は英語は不得手で日本語と同等には理解できないです)

国内でPS3も360こけてしまって、ローカライズもされなくなるとそれこそ日本鎖国だよ・・・・

Wiiが悪いってわけでもないし、綺麗が面白いってわけでもないが、3D格闘とか好きな自分としては綺麗なグラフィックも欲しいし・・・
(格闘ゲームぐらいなら英語でも良いかなぁとも思うが、それも寂しいし)

とりあえずPS3は頑張って欲しいっていうかゲーム云々より広告担当が悪いと思う、CMセンス無いし、PS3のプレイヤーに人気のコンテンツも広告しない、アレじゃ駄目だと思われても当然だと思う

ていうか、ゲームに関しては、1強2強じゃないよ・・・・
一強皆弱の強者PS2にのみ名作があり
ドリームキャストに名作がないか?
ゲームキューブに名作がないか?
ってわけですよ、本体の普及台数は関係ない、1本の名作ソフトがプレイヤーの心にその機種を記憶していくのだ!


ラベル:ゲーム Wii PS3 Xbox360
posted by 風が吹く at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック