ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2007年07月12日

新型PSPが秋に登場!!

いままで出る出るといわれてたが、とうとう姿を現した
メモリ強化でUMDからデータをメモリに格納してロード時間を短縮出来るらしいが、基本的な性能は替わらない模様

一番の目玉は「video-out port」が付いたことだと思う

UMDやメモリースティックの画像や動画をテレビなどに映すことが出来る
PSP本体を改造をして鉄拳DRなどを、テレビでやるなんてのがあったが、そういうのが、改造をしなくても出来るようになる
ちょっとした簡易のプレイヤーとして使えるのかも!
他人の家に映像を持っていったり、写真上映会をするときに、大きなものを持っていかなくても、PSPのなかにデータを突っ込んでいけば済む
(まぁ今時は携帯電話でもテレビに映せるから珍しくは無いが・・・)

このvideo-out portはUSBの場所ではなく、ヘッドフォントの端子と併用らしいので、テレビに映しながら、USBに別のコントローラを接続してゲームプレイできるとかだと嬉しいな

SCEA、スリムで軽い新型PSPを発表
この秋、発売へ
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070712/sce.htm

まぁぶっちゃけSCEのゲーム本体の新型で問題になるのは互換性だが、基本性能は変わらないので大丈夫だろうと思うが・・・・・・・・
まぁこのあたりはアップデートとかで何とかなるんだろう・・・
posted by 風が吹く at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:Vita、PSP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック