ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2015年05月02日

デジカメ COOLPIX P900(光学83倍)で月を撮影中にUFOが写り込んだ!!

デジカメ COOLPIX P900で月を撮影してた。
DSCN0445.jpg
UFOは、Unidentified Flying Objectの頭文字、未確認飛行物体

たまに”UFO”を宇宙人の乗物と勘違いしてる人がいる
UFOって未確認の飛行物体で、”地球外生命体の宇宙船”と思うのは危ないと思う(っていうか、宇宙人の乗物ってわかったら、未確認飛行物体じゃないか・・)

某国から飛んできた、謎の飛翔体だって確認取れなければ、未確認飛行物体=UFOなんだから、UFO=宇宙人の・・と思うのは危険だなぁという話は置いておいて、前に購入したデジカメの試し撮り!

4月のはじめにあった、皆既月食のために購入したデジカメ、曇で月が見えず
そのご、月の撮影をしたいなぁと思ってたのだが、月が細かったり、雲や空に靄がかかってたりイマイチな条件で撮影出来てなかったのだが
本日撮影した。

 COOLPIXP900
光学83倍、デジタル併用で最大166倍というコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)


前に書いた記事
http://playbox.seesaa.net/article/417473030.html


画像は、右クリックの新しく開くなどで開いてみてください
クリックすると、別のページに行って島ます

カメラに月撮影モードがあるのでそのモードで撮影、色合いは種類か選べるが、これが月っぽいかなぁと思ってこの色合でとってる(もっと黄色い色合いとかある)
DSCN0431.jpg
画面の中央に月を捉えられてないのは、少しの揺れで位置がすごく動くので、捉えるのが難しいのです
(安物の三脚でイマイチしっくりこない)

月のクレータの凹凸がわかるのは素晴らしいなぁと思う
三脚を使ってるが、手持ちでも撮影可能
ブレる確率が増えるが、シャッターが切れる瞬間、息を止めてできるだけ動かないようにすれば、そこそこ取れる(セルフタイマーを使ってます)

そして問題のUFO写真、
まずこの写真を見ていただこう!
DSCN0435.jpg
左したに黒い点がある
上の写真の問題の箇所に赤丸を付けた
DSCN0435_.jpg
黒い飛行物体を2回見てて、撮影中に、なんか横切ってる!なにこれ?と思ったら月から外れて消えた

撮影自体は15分ぐらいしかしてないのだが、撮影しては調整して・・としてた時にまたまた動いてる!と思ってシャッタを押して、しまったタイマーしてた、早くシャッター切れろ!と思って撮影に成功した
(シャッタを押すときのブレがあるので、セルフタイマー2秒で撮ってたので、シャッタを押してから撮影まで2秒かかる)

最初見た時は、横に移動してたが、撮影出来たのは上から下に移動してた
同じところで何度もシャッターを切ってたので前後の写真があるが、黒い点は無い
DSCN0434.jpgDSCN0437.jpg

想像するにコウモリか何かが飛んでるのか?とも思うが、分からない!
まさに未確認飛行物体!!
(想像するに・・と書いたが、コウモリかなにかじゃないと怖くて眠れないよ!)

というわけで、月もコレぐらい寄って取れます
画質はそれほどいい感じでないが、ここまで取れれば十分だと思う

7万円ぐらいのカメラで、ここまで撮れたら、来年ぐらいバージョンアップしたやつが出たら、月の裏側まで撮影できそうだなぁとか思ったり・・・
というわけで、なかかな面白いカメラだなぁと思う!


画質ももっと綺麗なら言うことなしだが、価格から考えたら十分すぎるとは思う
こんなレンズとか無理だし

posted by 風が吹く at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的傾向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック