ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2015年01月25日

ハイレゾ音楽ってどうなの? 来るべき時代に備える必要あるのか?

ハイレゾ音楽ってどうなのよ!って最近思ってる
解説サイトとか読んで、朧気に理解しようとしてるけど・・・・

High Resolution

CDは44.1kHz/16bit
ハイレゾは、96kHz/24bit、192kHz/24bit

日本オーディオ協会が定義してる
ヘッドホンとかは40,000Hzを超えるとハイレゾ対応のマークが付く
96kHz/24bit以上が再生可能なものがハイレゾ対応機器
この基準は”民生用”の基準らしい

CDは”人間に聞こえる音”を中心にデータ化してる(MP3とかはもっと削ってる)

ハイレゾは、CDとかでカットしてた”人間に聞こえないる音”も入ってる

 聞こえないと言われてた周波数があるけど、実はそうでは無かったっぽい
でも、そうでもない人もいたり、心の問題だったり、いい機材じゃないと聞こえなかったり(コレは仕方ないけど)とどうなのよ!ッて感じでイマイチ

健康食品のTVコマーシャルじゃないんだからハッキリしてよ・・とか思いつつも結局、ハイレゾの音楽を販売してるサイトを見たりしてる感じ

流行りということで乗らないいけないのか、本当に良くて導入するべきものなのか、スルーすればいいのか・・・それすら判断できない

DLサイトとかは音源にかんしては、有名ドコロは同じ感じの品揃えっぽい、たまに”独占”とかあるけど
何種類かで、検索してるがHDミュージックが”でんぱ組”がなかったとかあったが、気がするけど

有名ドコロは・・と書いたが、有名な曲が聞きたい曲というわけでもないし、そういう意味では、まだ早いというか、映画でDVDと同時にBDが販売されるようになるまで少しかかったし、ほとんどの音源の同時発売が普通の時代にならないと、まだまだなのかなぁとか思ったり・・

最近は、せめてパソコンに取り込んでるデータをもっと高音質で残しておこう!とか思ってソニーのMedia Goを使って、CDからFlacで取り込み直して保存しなおしてる
(Media GoにしたのはFlacで取り込めるのとアートワークが自動ではいるので!入らないのもあるけど)

今まではiTunesとかで取り込んでたのだけど、適当な設定で取り込んでてバラバラ、設定すら覚えてないが、MP3が取り扱い易いや!と思ってほとんどMP3で取り込んでた
(と言いつつ一時期はx-アプリ使ってたり、なんかフリーソフトみたいなので取り込んだりとり込み設定は本気でバラバラ)

更に、何度かパソコンのデータが飛んでるので、昔の音楽データも消えてたり、なんか駄目だなとか思ったり・・・

ハイレゾまで行かなくても、もう少しいい環境で音楽が聞けないかなぁと思って、USB-DACとか調べたりしてる

私は、今まであんまり音と言うモノにこだわってなかったのでちょっと色々考え中!

と言いつつも、オーディオ関連の機材は高すぎてどうしようもない!ってのが本音!
いい音のまえに、4Kテレビかなぁとか思ったりもしてるし・・・

調子に乗って、3Dテレビは買ったが、正直言って3Dテレビはいらないわ!!!

Media Go 音楽管理ソフト(通販直結の画面あり)
http://mediago.sony.com/jpn/

↓ハイレゾ音源売ってるサイト、他にもあるかも!
まぁ私はAmazonとかでもDL曲は買ったりしてるのだけど・・・

HD-Music.(JVCケンウッド・ビクター)
http://hd-music.info/

OTOTOY  (オトトイ)
http://ototoy.jp/top/

mora(ソニー)
http://mora.jp/

e-onkyo (オンキヨー)
http://www.e-onkyo.com/
 説明にしょうもない間違いを見つけてしまった、スマートフォンをスタートフォンって書いてる
 何気に、”ご利用方法”とか細かく読んでたりする

posted by 風が吹く at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック