ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2014年01月18日

ワンピースFILM Zを見てた、感想というか・・・

TVでやってた
 ONE PIECE FILM Z(ワンピースフィルム ゼット)
を見てた

今更、感想がって話じゃないのだけど、海軍の船を襲って、海兵皆殺しで、さらにゼットの腕を切断して、その後、七武海に入ったっていう海賊がいるが、アレは ドフラミンゴってことでいいのか?・・と、今更思った
(この情報って出てたっけ?全然覚えてない)

ドフラミンゴは、切断系の攻撃を持ってるし七武海に入る前からやりたい放題だったようだし・・・・

そう思うと、この映画は1年以上前に公開された作品(12年12月公開)だが、やっと最近になって伏線が回収されてる感じもするのか(ドフラミンゴの操り系の能力は出てたが、それで切断的な能力って出てなかったと思うし)

あと、ウソップの竹ジャベリン(竹が地面から生えてくる技)は、この技だけはリアルにかなり危ないと思う・・・

posted by 風が吹く at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
9年前にZの腕を切断した海賊が七武海になったのは1年前で、ドフラが七武海になったのはドレスローザの王位についた10年前と同時期なんで別人だと思いますよ。
ハンコック、くま、ミホーク、ドフラ、ロー、バギーの6人は判明してるけど残りの1人がZの腕を切った人物だと思われます。
Posted by ブルー at 2014年01月19日 13:49
やっぱ別の人なのか
結構過去の話があって、その辺りの時間とか複雑になりすぎてる感じだなぁと・・・

Posted by 風が吹く at 2014年01月20日 19:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック