ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2013年06月20日

GANTZの最終回が予想外だった・・・(ヤンジャン29号発売中)

現在発売中のヤングジャンプ29号で
 GANTZ 奥浩哉
が最終回を迎えました

前の号で次が、最終回って描かれたアノ時点から考えても、長さが足りないと思ってた
思ってたよ!でも、長期連載作品だし、増ページで一気にまとめあげて凄い終わり方をするんだ!と思ってしまった

この終わり方は確かに予想外だし、洋画というかアクション映画的な終わり方なのかなぁとも思った
まぁ、ここまで引っ張ってコレなのか・・という肩透かしという感じはあるけど

最終的な戦いの途中で、色々と情報が出てきて、星人が星人だった時点で、こういう終わりしかなかったのかなぁとも思ったり・・・
有りといえば有り、でももっと何か違うものを期待したそんな感じ

個人的な、GANTZのピークはGANTZの連載を中断してメーテルの気持ちめ〜てるの気持ちを掲載してて、どうなるんだーって辺だったのかなぁと思った

でもよくよく考えると、作者が単行本にしょーもない後書きを描いてたあたりが一番楽しかったのかも

ちなみに最新刊の37巻は8/19発売
最終巻まで買うけど、個人的な殿堂入りには至らなかった
まぁ単行本で追加とかの可能性も捨てきれないし、最終巻がでるあたりでシッカリと読んでみたら違う感想が出るかもしれないけど・・・

週刊ヤングジャンプ公式サイト
http://youngjump.jp/
posted by 風が吹く at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック