ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2013年03月31日

ベルセルク 限定版37巻のガッツfigmaを開けてみた(写真)

130330_220514.jpg
ベルセルクの37巻の限定版のガッツ狂戦士のfigmaを開けてみた
昼に、写真を撮ってみるって書いてたので撮影してみました

撮影ブースはまだ無い、というわけでAmazonの箱で背景はアイドルポスター
130317_130935-2.jpg130317_161457.jpg130317_131458_2.jpg
(阿倍野キューズモールのCUE リリースイベント写真)
私の荒んだ心を癒すものが、もうコレしかナインだよ・・・

画像を開く時は、右クリックとかで新しく開くで開いてください
(本来の大きさに開けません)、サイズの大きい写真があります

figma:フィギュアの関節とかが動くヤツ
同じようなフィギュアで関節の動くREVOLTECH(リボルテック)は前に"よつばと!"のよつばを買ったと思うが、figma(フィグマ)はこれが初かも!
37b-001.jpg
手首が色々付いてたり、細かなパーツを入れるが付いてるのはいいなぁと思った

後のポスターは9nineCUEのポスター
 サイズは普通のCDのケースより少し大きいぐらい
37-b002.jpg
フィギュアのサイズが、もっと小さいモノだと思ってたので、個人的には大きくて、まぁこのサイズならこの値段でも納得かなぁと思った

関節はどこまで曲げていいのかイマイチわからないというか、鎧があるので、割りと可動範囲は少ない感じ
とりあえず写真は撮ったがなんかシックリ来るポーズに出来ない
37b-0036.jpg
剣は、剣の後の部分を外して、手に通す
支えは無しで角度を維持してます

頭は挿げ替えで、2種類
37b-0035.jpg
頭と首の所を交換する、なんか、こっちの頭がカッコ悪い感じがする
額の部分が長いのか???

幽体のシールケも付いてる
37-b003.jpg
撮影後に気がついたが、どの写真も剣を持ってる腕が変な方向を向いてる
まぁ狂戦士の甲冑なので良いか・・・

ちょっと角度が違うが、同じデジカメで普通に撮影したらこんな感じ(左はフラッシュ使ったと思う)
37b-005.jpg
普通に撮影するよりは、影のおち方がマシかなぁと思うけど、ショボくても撮影ブースが必要だなぁと思う

5000円ぐらいと安いものではないし、どんな出来かの参考にでもなればいいなぁと思いますが・・・
ぶっちゃけ、ゲームでもなんでもそうだけど、こういうのって買ってしまうとソコがピークというか、"買ったなぁ"って時が1番満足度が高くて、あとは箱に閉まってしまうわけだが・・・飾るのも場所がなぁ・・・
と、まぁ毎回そんな事を思うが止められない!!
posted by 風が吹く at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。