ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2007年03月01日

宇宙人の技術で環境保護?

宇宙人の先進技術で気候変動阻止?=カナダ元国防相 (AFP=時事) Infoseek ニュース
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/
canada/story/20070301afpAFP011242/
アドレスが長いので改行していますリンクはこちら

簡単にいうと、宇宙人のオーバーテクノロジーを利用して気候変動を阻止しよう
そのために各国は、隠してる宇宙人の技術を公開しましょうよ!ッて言う感じ
(写真が良くわからないが・・・)

まぁぶっちゃけこういう話はかなり好きなほうなんで・・・・
映画や漫画に良く使われる設定なわけだけど・・・・
ぱっと名前が出てくるのだと、映画のメンインブラックとかも、漫画だと銀魂とかワるきゅーレとかか・・・

昔、夢見たというか、テレビや映画で見たというか、空を飛ぶ車、宇宙旅行などSF(サイエンスフィクション)作品のような技術が、私が生きてるうちに実用的になるには、ぶっちゃけ宇宙人の技術に頼るしかないわけで・・・・・・

宇宙人(地球人以外の生命)が居るのか居ないのかという話になると、「地球に居るかはわからないが、宇宙には存在する」と言うのがいまや常識だと思う
(あくまで、宇宙のどこかにいて、地球にきているかは別)

なぜに、宇宙人の技術は凄いのかって話になると、仮に地球で観測出来る範囲の星から来てても、その距離を旅して地球にきているのだからそれだけではるかに技術が高い

そういうのを色々考えると楽しいなぁと・・・
ロズウェルのUFO墜落で、そのUFOを回収してるとか、そのとき宇宙人もいたとか、絵空事のようなことでも、絶対に無いとは断言できないわけで・・・・・・・

地球より先に誕生している生命が無いとか、生命があっても現在の地球より遅れてるとか、それこそ天動説をいまだに信じてるのと同じようなことなわけだと思うし

とりあえず、よく映画とかである立体のテレビ(何もない空間に出るやつとか)を10年以内ぐらいに実用化ならないものか・・・・
(スーパーハイビジョンとかの流れだと20年後も3Dになってないのか?)

大好きな映画に、コンタクトと言う映画がある
ネタバレになるといけないので書かないが、この映画のようなことされたら困る(戦争とかそういうことじゃないです)
宇宙戦争はもっと困るけど・・・・

宇宙人いた!
宇宙人きた!
技術ガッポリ!
こういうながれを望むわけで・・・・・・・・

まぁどっちにしろ、自分たちで破壊した環境を直すのを宇宙人(他人)に頼むってのもどうかなぁと思うけど・・・

posted by 風が吹く at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。