ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2011年11月16日

ハリーポッター最終作発売! コンプリートBOXを買った

111116_211022.jpg
ハリーポッターのコンプリートBOXを購入した

ハリーポッターの最終巻が発売されました
第1作から最終作の"ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2"までが入ったコンプリートBOX

111116_210435.jpg
どうするか迷ってた、
ぶっちゃけ、コレを買うか、ワンピースのギガントバトル2を買うかで迷ってた
ギリギリまで迷ったが、コチラを選択した
今ゲームをする時間があまりないので、BDなら他のことをしながらでも再生しておけるなぁと思った

ハリーポッターという作品に対して最初私は、"子供だましの映画だろう"と思ってスルーしてた
すでに何作か出た後に、TVで第1弾をやってるのを見て、次の日に速攻で続きのDVDを2枚ぐらい買いに行った記憶がある

DVDで買った作品も時代は変わりブルーレイ

ネタバレになるので感想は控えるが、面白いシリーズだったと思う
ハリーポッターは関係ないが、こういう劇場作品の大作の続き物が、ほかに無いなぁと思うと残念
日本でも、寅さんや釣りバカも終了してるし・・・(パイレーツは続きモノか?)
まぁシリーズ物でもストーリーが繋がってるって作品自体があまり無いような気がするし
ハリーポッターはそのうちTVドラマ版とか登場しそうだけど・・・

上にワンピースと名前を出したが、ハリーポッターやワンピースのような大衆的な大ヒット作品て次は何が来るのだろう?
韓流ブームは、個人的に"チャングムの誓い"が最大だと思うし、そもそもヨン様の"冬のソナタ"が韓流ブームの走りだって言われてるのが、個人的に気に要らない
どう考えても現在に至る韓流ブームを起こしたのは"シュリ"だろと・・・まぁ話がそれたけど、ハリーポッターは面白い作品であった

とりあえずランダムで封入されるミニフィルは"スネイプ"だったのでまぁ納得!
フィルムは、結構メインキャラが並んでるシーンでまぁまぁな感じ
(その代わり一人一人は小さいけど)
111116_210311.jpg
なんかBDのディスクが軽いような気がする、というか明らかに軽いが1層なのか?

最近流行のデジタルコピーというのか、パソコンやipod、アンドロイドで見ることが出来るコードが付いてるので、最近買ったアンドロイドのヤツで再生してみようと思う

というわけで、出会えてよかった作品として、私のコレクションにコンプリートされた!!というわけです

一つだけ文句がるのは、購入したBDなりDVDの最初にまで広告を入れる必要があるのだろうか?
こういうのはコレクション用として買う人が多いのに、他の作品の広告が入ってるのがムカつく!
レンタルや廉価版で入るならわかるが、コレクションボックスで、再生させると始めに別の作品広告が出るとかちょっと考えれば、メニューの端っこに入れるとかするのが普通じゃないのかなぁと・・・




posted by 風が吹く at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。