ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2011年06月08日

Wiiの後継機"Wii U"が発表された、コントローラにディスプレイ搭載!

任天堂の次世代機、WIIの後継機となる"Wii U"が発表されました

コントローラに6.2インチのディスプレイが付いている
ジャイロセンサー、振動機能、カメラ、マイク、スピーカー、センサー、タッチペン
テレビ画面がなくてもゲームが可能、TVにゲーム画面でコントローラにマップを表示したりする使い方も可能

Wiiソフト互換性あり
Wiiリモコン(最大4本)
ヌンチャク、クラシックコントローラ、Wiiボードの接続も可能!
ソフトは"12cm光ディスク"

ソフトラインナップに、"アサシンクリード"、"鉄拳"など有名ゲームの名前があるが、特に鉄拳が嬉しい
私は"鉄拳"があれば本体が買えると思えるぐらい、重要なソフト(PS3も鉄拳5DRがプレイしたくて買った)

wiiとのソフト、周辺機器の互換があるのが嬉しいなぁと思う、まぁ"wii U"ってことでwiiの名前を冠してるので有りといえばありだけど(PS3ではPS2のコントローラ使えないし)

TV画面を占有しないというのを売りにしてるが、そこはちょっと待てよ!と言いたい!!
PS3のゲームでSEGA"忌火起草"ってソフトがPS3とPSPを連携する"リモートコントロール"って機能を使用して、ゲーム自体はPS3で起動して、PSPに無線で飛ばしてPSPの画面でゲームをするというのをやってたし、流行ってはいないけど、機能として存在するってことをスルーするのはどうかなぁと思う(任天堂はいいけど、ゲーム情報サイトでは取り上げて欲しいなぁと思ったりする)

PSPの次世代機"PSVita"でもリモートコントロールが可能なら、同じようなことが出来そうな気がするが・・・・・(画面の大きさは違うが、PSVitaにも傾きとかのセンサー付いてるし、タッチパネルだし)

ていうかコントローラに画面が付いて、手元に別の絵とかを表示してたドリームキャストという名機があったわけで、コレをスルーは出来ない!!
とまぁグダグダ書いたが個人的に今のWiiよりはかなり楽しみかなぁと思う

DSやPSPで、寝転んでゲームするという時間が増えてるし、1つのゲームをデカイ画面、外出先でというのは"涼宮ハルヒの追想"とかでもあるが、別々のソフトを買わないといけないとか面倒なことが多いのでイマイチだし、画面の前に座ってというゲームと、寝転びながらプレイしたいってゲームはあるので、据え置き機のクオリティのゲーム、自分の好きなスタイルでプレイ可能ってのは非常に良いなぁと思う!
コントローラだけに、バーチャルコンソールとかを入れて持ち歩けたらかなり良いとおもう

コントローラには6.2インチ液晶を搭載! 『Wii U(ユー)』画像とスペックを公開【E3 2011】 - ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201106/08044857.html

任天堂、Wiiの後継機「Wii U」を発表。6.2inchディスプレイ搭載コントローラーでゲームの体験が変わる?(速報版) - GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20110608_451343.html

Wii U、任天堂のカンファレンスで明らかになったYou(あなた)に向けたハードのすべて【E3 2011】 - ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201106/08044859.html

posted by 風が吹く at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:3DS、任天堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック