ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2011年04月30日

ワンピース最新巻の62巻が発売!!(黒姫18、月光条例13)

110430_115950.jpg
ワンピースの最新刊62巻が発売されてました

ワンピース 62巻(尾田栄一郎)

魚人島に上陸し新たな冒険のスタートとなる巻です!
シャボンディーパークで次は"魚人島"だとかいってたのが、51巻ぐらいで、それからいろいろあっていよいよ魚人島です
51巻とか2008年発売だし、気が付けば2011年だ!
まぁその間も"次ぎどうなるんだ!"っていうワクワクを維持してくれてるわけだけど

ネタバレになるので感想は良いとして、とりあえずカバーの下あり
110430_120330.jpg
最近の発売じゃ無いと思うが
 魔砲法使い黒姫 18巻(片倉・狼組・正憲)
 月光条例 13巻(藤田和日朗)
も購入

黒姫は最終巻となってます、アニメ化とかされて無いと思うが、PS2でゲーム化はされた作品
途中から若干グダグダした感じがしたかなぁと思う

月光条例、帯が"マッチ売りの少女"についてのコメントというか作者の過去の作品の前書きからの抜粋
110430_120425.jpg
私もこの作者の意見と同意見だった
物語なんだから逆転ホームランで終了で良いじゃない!と思ったり、虐げられてた女の子がガラスの靴を履いてお姫様になって良いじゃない!と思ってる
"フランダースの犬"の最後なんだよ!と思ってたりしてたのだが、アレは考え方を変えればハッピーエンドだという説もあるらしいし、作品というのは書かれた場所や時代のことまで考えていくと難しいなぁと・・・

マッチ売りの少女(青空文庫)
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000019/card2247.html

ジャンプ、マガジン、サンデーなど少年漫画は色々あるが、そのなかで個人的に一番怖い漫画家は"藤田和日朗"だなぁと思う
バトル漫画ってのは色々あるが、少年誌なんで残虐とかそういうことじゃないのだけど表現が"トラウマになるわ!"ッて思う時がたまあるなぁと思う

前に少年サンデーは落ち目だという感じのニュースをYAHOOで見たりしたのだが、今年のキャンペーンで本気だなぁと感じたのだが、AKB48の特典を連続でつけて、ポケットモンスターの連載を開始して、さらに"荒川 弘"を週刊誌に連れてきたのはスゲーと思ったが、それでも特に買おうと思わず、まぁコミックで良いか!って所に落ち着くわけで・・・

小学館コミック -少年サンデー-
http://www.websunday.net/
posted by 風が吹く at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。