ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2010年09月26日

「サウンド・オブ・ミュージック」がBD化、100万カ所を修復!

映画 サウンド・オブ・ミュージックがHDリマスターでBD化され発売されます
12/3発売

コレクターズボックス(DVD、BDセット)が10800円
BD、DVDセットの通常版が4935円
DVD版が3990円
オリジナルネガから20万コマの約100万カ所を修復したようです

このニュースでふと思ったのが、"ローマの休日"
言わずと知れた名作

著作権の裁判でパラマウントが負けて、この作品は著作権がきれたから500円で売ろうが問題ない、自由にして良いよみたいな感じになったと思う(詳しくは調べてください)

著作権の切れた作品(パブリックドメインとか言うやつ)になったら、今回のようなHDリマスターみたいなのは出にくいのかなぁと・・
修復作業に金がかかるが、500円で販売されてしまう作品を修復するという事を企業がやってくれるのか?ってことになるし・・・

著作権が切れた作品をネガから取り込んでデジタル修復してリマスターを作りました!となった場合どうなるんだろう?
デジタルで修復した部分は、修復した人に著作権があるのか?
それとも、修復の元になったネガの作品が著作権がきれてるんだし、修復したってその作品はその作品であるから著作権は切れてるとなるのか?
(でもノイズ除去しても、それはノイズの入る前に戻しただけってことか?)

著作権切れた作品を修復しても、修復箇所など関係なく著作権切れならローマの休日のBD版とか絶望だな・・(大金かけて修復しても、他で500円で売られてしまう)
逆に、著作権切れてるからどっかの金持ちが趣味で修復して低価格で販売って可能性もあるのか??

↑とりあえずここの文章の著作権とか間違った解釈してる可能性が大きいので必ず確認してください
↓とか色々解説されてます

パブリックドメイン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3

FOX、「サウンド・オブ・ミュージック」をHDリマスターでBD化 -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100917_394710.html

posted by 風が吹く at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。