ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2010年09月11日

PS3"クォンタム セオリー"の体験版をプレイしてみた!

PS3の北米ストアにQUANTUM THEORY(クォンタム セオリー)の体験版が来てて、ダウンロードを仕掛けておいて、プレイしてなかった

とりあえずプレイした
なんかイマイチしっくり来ない、というかキャラの足が遅くて、操作してて非常に重い感じ
照準もなんか癖があるというか狙いにくい

なんなんだろう?
違う会社のゲームだが、この前"ヴァンキッシュ"という同じジャンルの体験版が出てプレイしたが、ストレスなくすんなり、と遊べた
もちろんヴァンキッシュはブーストとか高速移動みたいな事もできたので、その辺はスピーディーだけど、そういう特殊なことをしない最初の段階でなんかシックリ来ない

適当にプレイしながら気がついたが、キャラの動作がTPSなんだけどFPSッぽい動きだからだろうか?
大抵のTPSって方向キーで右を押せばキャラが右を向いて移動すし、下なら後ろに振り返って移動って感じだけど、このゲームは右を押せば前を向いた感じで右に、下を押すと、キャラは前を向いてて後方にさがるという感じな移動をするからそういうところから来る違和感だろうか?

ていうか、このゲームに限ったことじゃないけどダッシュでなんで方向が変えれないんだろ(方向はじんわりとかえれる)
プレイヤーはキャラを操作してるのだけど、そのキャラ自体として考えると、自分の足で走ってるのに、ほぼ突進しか出来ないってどういうことよ!と思うわけで・・・

ていうか女の人を抱えて投げるのもなんか無理ある、
前のほうで戦ってるのに、ボタンを押した瞬間に自分の所に来るし・・・

というか、ステージが変化するとか言ってたんだし、どうせならそういうこのゲームの売りのところを遊ばせて欲しかった!

ラベル:PS3 ゲーム 体験版
posted by 風が吹く at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック