ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2010年08月04日

BLEACHキャラクターブック2のMASKED(マスクド)を買った(感想というか・・)

Image2860.jpg
ブリーチ キャラクターブック2のMASKED(マスクド)を買った

中身の感想というかファンブックということで、ファンならまぁ買っても良いのかなぁと思うが、個人的にはもう少し最近の内容に合わせたモノが欲しかった
820円という価格も微妙に高いかなぁと思ったりもする

まぁ表紙(隊長姿の平子)にしろジャンプの広告でもこの"一冊で百年前の・・・"とあるように、過去編がメインの内容(37巻の3話目までを元に制作されてる)

最新刊は46巻なので、結構前の事をまとめた本なので、今のジャンプに載ってたりする戦いの話題とかってのは無い(アニメでも放送が終わってるところの内容)
ジャンプの広告では、"破面の詳細情報・・・"とかあるがハリベル、スタークなどの番号もでて無いし、ウルキオラの帰刃もない
(このあたりは、破面編が終わった後にでもまとめて欲しいなぁと思う)

ミニポスターで、描き下ろし?っぽいキャラが居たりしてるし、原作では出てきてないと思う設定
例えば
 更木剣八の前の"剣八"
 仮面の軍勢の誕生日
 ロリ、メノリのフルネームや番号
 ワンダーワイスの番号
とかは書かれていたりするので、このあたりの情報が楽しめるかどうかかなぁと(個人的にはこういうの好きなので納得)

作者インタビューは飛ばし読みだがちょこちょこと気になることは書かれてるような・・・・
(これって何時のインタビューだろうか?とも思う)

個人的にはまぁこんなものかなぁと思うが、キャラクターブックとしてるんだし、キャラ情報だけでも最近の情報で紹介して欲しかったなぁと思う
(まぁそれすると情報がバラバラになってしまうか・・)

posted by 風が吹く at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック