ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2010年04月26日

ジャンプ21・22号読んだ感想とか NARUTOが1億冊突破

Image2615.jpg
ジャンプ21・22号読んだ
付録は、表紙絵のコミックカバー

読切り
ボクのアイドル」河下水希

NARUTO(岸本斉史)の単行本が累計発行部数1億部突破
30日発売の51巻で1億40万部

連休があるので、5月頭に出てたジャンプのコミックは4月30日に発売になる

次号のジャンプ23号は5月10日発売、すごく先だなぁと・・・・

ワンピース
戦いから2週間
白ひげの"ワンピースは実在する"ってので、くすぶってた海賊達もグランドラインに向けて出航するなど、新・海賊時代が加速してるっぽい

すでにイワンコフとも分かれて、ルフィも意識を取り戻してるが、混乱というか、"信じたくない"という状況か・・・

ルフィの過去へ
今までルフィとエースの子供の頃の話は、断片的に登場してたが出会いから語られるのだなぁと・・
ルフィの思い出し的な語りだと出会いからエースが旅立つまでの話なのか?
エースがどこで能力を手に入れるのかとかそのあたりの話も知りたいなぁと思う

ダダンって名前は出て気がするが勝手に男だと思ってた・・・
"山賊"も海軍の領域なのか?それとも、ガープがかばってるだけなのか??
(海軍以外があるのか?ナミとノジコの世話を焼いてたゲンさんってあの人は警察官??)

ローの仲間のクマは、やっぱクマが好きなのか・・
悪魔の実で・・・と思ったが人の実は、チョッパーが食べてるし・・逆にクマになる実?と思ったりしたのだが、よく考えたら
人魚のケイミーと一緒に居る、ヒトデのパッパグは能力者でもなんでもなく、(人と勘違いして)自分で喋ってるし、普通にクマが喋ってるだけか・・・・

ブリーチ
愛染の死神としての終了へ

崩玉には意識を持ってる
崩玉の能力は、死神と虚の境界を支配するものではなく、周囲に在るものの心を取り込み具現化する能力

チャドは虚系の能力ぽいし、織姫の"拒絶"の能力が物語の謎として残るのかなぁと思ったら、チャド、織姫の能力も崩玉によって具現化されたモノっぽい
しかし、元来それをなしえる力を持って無いと無理??
矮小な心で願う程度は、なんでもあり?っぽいが、織姫の"神の領域を侵す"能力は???

崩玉の近くで、崩玉の消滅を願うと消滅するのか?
意思が在るなら、愛染を拒否することもあるのか?
でも、愛染は崩玉の宿主で前に傷も治してたし、現時点で愛染の行動に同意してるってことか?
結局、良くわからない・・・


一護vs市丸

市丸の卍解の音の500倍のスピードで伸び縮みする斬魄刀を相手になんとか踏ん張ってる模様

音速(秒速340m)の500倍なので170000mってことで170km/s(と思う)
刀の長さは13kmだが、せいぜい数100mぐらいしか離れてないので良いとして、相手の刀を自分の刀で受けて、弾く間の1/10000秒でも17m伸びてるんだよな・・・・

とりあえず刀の重さは、斬魄刀も霊子かなにかで作られてるのだろうし13km伸びても密度が薄くなるとかで重さは変わらないのだろう、前回"切り込んでるこっちが折れてしまいそう"とかいってたし、伸びたら弱いとかその辺に弱点でもないと無敵すぎるだろ・・・(それでも伸びて縮むまでの間を攻撃できるのかも疑問だけど)

まぁそんなこんなで、崩玉が愛染の体を覆いつつ・・ってところで浦原が登場!!
まだかまだかと待ってたがやっと登場!ていうか、ひよ里がやられて時にすぐ来てよと・・・

覚醒ギリギリのタイミングに出て来たし実は浦原も"崩玉"の本当の能力しってましたって展開が来そうな予感もするが、とりあえず浦原が来たって事は夜一さんも登場だろうか?

全くもってどうでも良いが、漫画の横にある"作品が読めるのはジャンプだけ"ってやつ、作者は執筆中は"卍解"だったのがいつの間にか"虚化"になってるんだな・・・・・


ハンター×ハンター
物語的に切迫したシーンなんだろうけど、笑いが出てしまった・・・・
頭から立ち上ってたのがオーラではなく、髪の毛だったんだな・・・

才能と命と念能力を捨てる感じで、敵を倒せる年齢(レベル)まで体を成長させた
念能力で、成長した姿に"変身"したなら元に戻るだろうけど、変身じゃなくて驚異的なスピードで、本当に体が成長したなら、戦闘終わって、仮に念能力をなくしてももこのままなのか?
(まぁ使えなくなってもいいという"覚悟"なだけで、使えなくなるのが確定じゃないか・・・)
たしかキルアがここに向ってたはずだが、これは完全に予想外でビックリだろ・・・

トリコ
戦闘で腕を吹っ飛ばされて、どうするんだ?ってのがあったが、治せる国があるんだな
医療技術的なので直ることが前提かと思ったら、単にポジティブシンキングで気にしてなかっただけなのか・・・
もんじゅ:ブログネットワークもんじゅ:ブログネットワーク

posted by 風が吹く at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンピース
俺もダダンはオッサンだと思ってた。
ラピュタのドーラ一家の頭領を思い出した。
ダダンは一話に出てきた山賊とつながってたらすげぇなぁと思った。
それにしてもローはいいやつだなぁ。
後に敵になるかもしれないルフィをここまで面倒みてるとは。

ブリーチ
浦原遂に来た!どんだけ待った事か。
真相はもう2週間待つことになるけど。
一護が市丸の音よりも早い攻撃を受け止めてた・・。
ていうかそらしたのかな?
でもそらす動作の途中で刺さるよな。
てことは剣先を剣で受け止めたって事?
でもそれだと市丸がマッハ500で後ろに吹っ飛ばないのか?
市丸は一護の剣に当たる寸前で伸ばすのを止めてるのかな?
このひと実はすげー器用な事してるんだな。
ただ伸びるだけかと思ってたけど考えば考えるほどすごい事してるんだなぁと。
今までの事は全部崩玉の力ですって思い切った後付けは久保先生にしかできないな。
執筆中は虚化は気づかなかった。
さかのぼって見てみたら今週号からっぽい。

ハンター
俺もオーラ的ななにかだと思ってたが髪って・・。
今まで覚醒して髪長くなるキャラはいたけど真上はないだろ・・。
冨樫にしかできないな。これは。

いぬまるだし
先週は急にたまこ先生が真面目な事語りだしたかと思ったら今週はちょっと前のハンターハンターばりの解説ぜめ。
この漫画飽きない。
今週文字数多いはずだがすんなり読めたし。面白い。
Posted by ブルー at 2010年04月26日 23:16
ワンピース
確かにローは良いヤツだ、こいつが悪モノなら、名前の上がったルフィ討ち取って、自分の名声を上げるとかできるわけだし・・・
"死の外科医"とかヤバそうな名前ついてるが、今回のルフィ治療みたいに政府側にとって不利な人を治療してるとかなのか??


ブリーチ
浦原の登場はやっとか!という感じ
対抗策を作って来てると信じたい

市丸の卍解は強すぎだ、卍解も完全に習得してるのだろうし、手首の動きだけでもかなり広範囲に攻撃できそうだし・・
一護が避けてるのがおかしいぐらい、しかも仮面も出してないし

作者今回から虚化か・・・・
卍解でも漫画描けてたのに、堕落したのか・・・

H×Hは予想外すぎて、"こうなるか!"とかじゃなくて"えー!?"って感じの完全に予想外だ・・・
普通なら暴走とかぐらいなのに、体が大きく成長して大人っぽくなるとか、まさにこれはこの作者にしか出来ない!!


いぬまるは私も好きだ
色んなパターンで来るが結構、ツボにはまるのが多い

次までの2週間が待ち遠しい・・・・
Posted by 風が吹く at 2010年04月27日 19:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック