ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2010年03月29日

PS3 4月1日のアップデートで機能削除!

ps3のバージョン3.21が4月1日に公開されるようです
内容は"他のシステムのインストール"機能を削除

新型以外のps3は、60,20,80などはLinuxなど他のOSを入れる機能がついてた
それを利用してPS3をハックして、アレしたりとかの話題が色々とあった

新型に機能がないので合わせただけとも取れるが、まぁ不正な行為の可能性を潰すという意味もあるのだろうなぁと・・・
そして、それに巻き込まれて、PS3で純粋にLinuxを使ってたとか、エンコードの高速化のソフトを買った人、売ってる会社とかにも影響が出る事となる
(まぁ自分の金で買ったPS3をハックしようが勝手というのもあるが・・(法的なのは知らない))

"エンコードの高速化の"と上に書いたが、今回のバージョンアップは入れる入れないを選択出来るので、アップデートしないという選択も出来る

PS3でエンコードをする"CodecSys Personal"の新規の販売も中止のようです(購入から1年のサポートは継続)
http://codecsys.fixstars.com/ja/

しかしアップデートしない場合は、PSネットワークに接続出来なくなるので、普通にPS3でゲームしていく人は、アップデートしないとこれから先の新しいソフトが遊べなくなるので、アップデートしないというのはキツイと思う
(古いゲームを遊ぶとかは出来るがオンライン関連が出来なくなる)

SCE、PS3の新ファームウェアで他OS起動機能を削除
−Ver.3.21を4月1日公開。機能制限付きでの利用継続も
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100329_357747.html


posted by 風が吹く at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック