ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2010年03月06日

サンデー&マガジンRPGときらりんレボリューションを買った

Image2472.jpg
サンデー&マガジンのRPG買った

3日ほど前だがニンテンドーDSのソフトを2本買った

昨年のサンデー、マガジンの50周年企画ゲームの1つ、ニンテンドーDSのRPG"ホワイトコミック"と、"きらりんレボリューション あつめてチェンジ クルキラ☆コーデ"を買った

サンデー、マガジンは、PSPの格闘ゲーム、DSの野球ゲーム、DSのRPGとあったが、このRPGに関してはいつ出たのかも知らないぐらいスルーしてたのだが、ジャスコで新品980円!!
前にPSPのサンデーvsマガジンの格闘ゲームが安くなってたのを買いそびれたがちょっと後悔・・・

きらりんレボは、過去に何回かアニメを見たことはあるような気がするが、今回は単純に500円だったので購入した
パッケージに予約特典かなにかのカードも付いてるのでよっぽど売れなかったのだなぁと・・・・
封入特典(といってもカード)もはいってるし、500円でクラブ任天堂のポイントゲット!!

買うときは気にしてなかったが、どちらもコナミのソフトだった

DSソフトを買うと毎回おもうが、なんでソフトにかぶってるビニールを開けるちょろっとした紐(?)ていうか持ち手みたいなのが無いのだろう?なんか空けにくい

とりあえず少しだけやったので感想とか
サンデー&マガジンは、98作品 350キャラが登場するらしいが、説明書に作者、出版社など権利情報は書かれてるが、参戦作品が書かれて無いとか・・・

コナン、金田一少年、絶望先生、らんま、ジョー、犬夜叉とはパッケージに絵があるが、プレイを進めて出会わないと何が出てくるかわからないので進める楽しみはあるかなぁと
キャラの説明もあるし、メインキャラは、名場面としてマンガ絵が入ってたりする(3枚ぐらいだけど)

ゲームオリジナルの主役が2人居て、それを選んでマンガ界をうろついて漫画キャラに出合っていくという話

モンキー・D・ルフィの居ない"マンガ界"だと!!

まぁそれは置いておいて、ターン製のバトルで、仲間にしたキャラを召喚したり、キャラの技で攻撃したりして進む

戦闘のテンポが悪くて、雑魚敵との戦闘でも時間が掛かるのにコマンド選ぶごとに、本のページをパラパラとめくる演出が入るのが無駄すぎる・・・・
さらに精神力が無いと攻撃できないのに、戦闘中のターン後には少量回復するが、戦闘に勝った後に全く回復しないのは問題だろ!と思った

一番キツイなぁと思ったのが、マップの移動がタッチしか対応して無い
  (画面をタッチし続けると、そっちに移動)
指で押してたが、画面奥に移動する時に自分の手しか見えないわけで・・・・・・・
何故、十字キーを使わせない・・・・・・

とりあえず、まだ2時間ぐらいしか遊んで無いが、選ぶ主人公間違えたかも!
なんか、登場するのがマガジンのキャラに偏ってる気がする
(でも"拳児"が出てきたのでよしとする)

戦闘も移動も、最悪だ!ってほど悪くはないが、もう少し何とかなっただろ?という感じはする
(サンデー、マガジンのキャラが出てくるから2時間ぐらい遊べてるけど、この戦闘システムで、知りもしないキャラだったらかなりキツイとは思う)


きらりんレボリューションは、とりあえず起動してみたが、タイトルを音声で言って、歌が流れるだけでだいぶ華やかだなぁと・・
(なーさんが、タイトルコールしたりと、ファン要素は詰まってる感じ)

ゲーム自体は、落ちてくるマークに合わせてボタン押すゲームと思う
ゲームクリア後に貰える衣装を選ぶのに音声認識もつかえるが、カードをもって無いので衣装の名前を叫びようがない

まぁなんだかんだと安かったのでゲームを買ったが、まだ私は戦場のヴァルキュリア2をプレイ中
現在プレイ時間140時間ぐらいだが、まだ全兵科のレベルも最大になって無いし、ソフトの中に入ってるミッションもクリアできてない状態
だいたい一日に1、2ミッションぐらいプレイする感じなので、評価Sでオールクリアはだいぶ先になりそう・・・
攻略サイトとかみて効率よくプレイしたほうが良いのかなぁとも思うが、チマチマとプレイしてればそのうち埋まるだろ!という感じでプレイ中


posted by 風が吹く at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:3DS、任天堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。