ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2010年03月04日

休暇分散化って、人と人の繋がりを崩さないか?と思った

ニュースでも取り上げられてるが、休暇分散化って話が出てる
言葉だけ聴いて一番最初に思ったのは、長期の大型連休を分けることだと思った
 5月に"6日休み"が続くのを、5月に"3日"、6月に"3日"というふうに分散するのだと思った

そしたら全然違って、日本を5つのブロックに分けて休暇をずらす
 北海道・東北・北関東
 南関東
 中部・北陸信越
 近畿
 中国・四国・九州・沖縄

仮に、
 南関東(A社)に会社がある(祝日は休み)
  このA社は南関東にあるが社員の9割が北関東に住んでいる
 製品の納入先は、南関東の会社(B社)(祝日は休み)
 製品の材料は、北関東の会社(C社)(祝日は休み)

いままでは、祝日はどの会社も同じで何事も無かった
休暇分散化したので
 北関東が休みの日なのでA社の9割の社員が休み
 でも取引先のB社は休日では無いので、生産しないといけない
 生産しようと思って材料を頼むがC社は休み

会社で考えるのはややこしいので止めて、家族で考える

++父は単身赴任中で子供とは別の地域に住んでいる++
 父 「今度の連休は、帰るから、皆で遊園地に行こうな!!
 子供 「うん 絶対だよ!!

++そして連休、単身赴任先から父が帰宅++
 父 「帰ったぞー!早速、明日は遊園地で、その次は動物園だ!!」 
 子供「え??休みは来週だよ??

++時間は流れ来週へ++
 子供「やったー!連休だ、父さんと遊園地だ!!お母さんお弁当作ってね!!
 母 「何言ってるの! 父さんは昨日の夜、赴任先に戻ったわよ
 子供「?????遊園地は????
てな感じにならないか?

"地元を離れた友達が連休に帰ってくるし、久々に遊ぶか!"とか"連休に合わせて同窓会しますよ!"なんてのも出来ない
分散化することで、観光とか需要が生まれるらしいが、多いとは言わないが、友人との休日が違うので、観光地に行かないという人がでるんじゃないのかなぁと・・・・

観光に行く人が全部で99人だったら!
 観光地A 超人気 (ホテル宿泊の最大人数は33人)
 観光地B まあまあ(ホテル宿泊の最大人数は33人)
 観光地C 普通以下(ホテル宿泊の最大人数は33人)

Aに行きたいが33人しかいけない、Aにいけなかった人はBに行く、ABにいけなかった人はCに!

休暇分散化が開始!
 たまたま33人ずつ分散されました
休日が分散されたので、みんな超人気の"観光地A"に行けるようになりました
観光地Aも、休日がずれたので、客の居なかった時期にお客が満員になりました
 観光地Aも客も大喜び!めでたしめでたし!!

冗談は置いておいて、まぁ休みをずらすにしても重複日がある案や、重複しない設定など色々あって話あいが行なわれるようだけど、休みをどうこうする以前の問題を色々と抱えてると思うがどうなのかなぁと・・・・

posted by 風が吹く at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。