ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2010年01月22日

戦場のヴァルキュリア2がAmazonから届いた(プレイした感想とか)

Image2308.jpg
PSPの"戦場のヴァルキュリア2"がAmazonから届いた
それほどプレイできてないのでちょっとだけ感想

予約特典はまだ見て無いが、DVDで時間は50分となってる

体験版があるので、説明するよりプレイしたほうが早いのだけど、シミュレーションRPG+アドベンチャー
戦闘部分のシミュレーションと、キャラ同士のストーリーなどのアドベンチャーパートを交互に繰り返して進む

過去のキャラも出てくるが、ストーリー的には"2"から始めても問題ない
(最初のムービーとかで、設定は説明してくれるし)

ファミ通のレビューでシューティング?のようなことが書かれてた気がするが、シューティング要素は無いと思う
戦闘シーンが一見するとTPS(サードパーソン・シューティング)だが、TPSではない
シミュレーション部分の移動がリアルタイムで動かして、敵の攻撃をさけるとか、突っ切るとかあるのでアクション要素も無いとは言えない

1つのミッションをこなすと1日終了、メインストーリーに関連するミッションをこなすと"月"がかわる(1月から2月という感じ)
間にサブイベントやメインイベントがあって、メインを選ぶとストーリーにかかわるミッションが出たりする
(サブイベントをこなすことでキャラとの友好度に影響がでる?)

フルボイスではない
 (メインストーリーはボイス有かも、サブイベントは無いっぽい)
ところどころにアニメーションが入る

メディアインストール対応、要領は500M以上
最初はインストールせずに遊んでいたが、個人的にはロードは許容範囲!
格闘ゲームじゃないので、開始のロードの後は、目に見えるロードは無いらないのでストレスは無い
インストールすると、戦闘前というより、キャラ育成などのアドベンチャーパートのレスポンスが上がる

セーブデータが、決められたところにしか保存できない
(進行ごとに別のセーブデータをというのが出来ない)

兵種ごとにレベルアップはするが、レベルの高い兵になるには個々にキャラをつかい単位を取得しないといけない

2での新要素としてステージが複数のマップが繋がってる構造になってる
体験版で、1つ目のステージをクリアして2個目のステージにというミッションがあったが、3つぐらいのマップで1,2のマップに兵士を配置して、2箇所から攻め込んでいくとうステージも出てきて、戦略性が高まっている

予想はしてたが、最初からキャラが20人以上居るので、育成が偏りそう
とりあえず、女性キャラメインで編成組んでるが、良さそうなキャラでも、ポテンシャルに"ダルクス嫌い"とかあると速攻で排除!
公式サイトとかの説明というかミニゲームでも"男好き"のポテンシャルあるだろ!と思ってたキャラに"男嫌い"のポテンシャルが付いててちょっとビックリ!

PS3で続編がPSPで出るということで、一時は心配したが、ちゃんと戦ヴァルになってるし面白い
流石に3Dモデルなんかは荒いが、ゲームしてたら気にならない
 (でもたまにアップになったりすると、キャラが荒いなぁと現実に戻される)

もう少し進めてからまた感想でも書こうと思う

戦車用のステッカーが色々あるってので"16-bit"ってステッカーでも入って無いかなぁと思ったりしてたのだが、公式サイトで貰えたパスワードで"オレンジ色のうずまき"があったのでもしかしたらあるのかも!とちょっと期待

posted by 風が吹く at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:Vita、PSP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック