ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2018年11月25日

AI(人工知能)のニュースで「人を見たら泥棒と思え」と思った話




AIってのが流行っているとか、なんとか

愛は、いつだって流行の一番先にいるよ!とかじゃなくて

AI(人工知能)というやつ

アニメとゲームに浸って生きてきた私なんかは、AIっていったら
よくある、機械が人間に反旗をひるがえした!!機械との戦争だあぁぁ!

って感じだったり、何となく↓こんな感じ

人間様「音楽のデータ集めておいて」
AI「OK!!検索して学習、分類して、音楽ってどんなのか確認しておくよ!、まぁ、あんたの好きなのアイドルの曲を集めて、ついでに新しい音楽作っておくよ!」

ってイメージだけど、なんか最近のAIってやつは、沢山の資料(音楽、写真とか必要なジャンルのデータ)を見せて学習させるらしい

それってただの、確率とか間違い探しなんじゃないの?と難しいことはサッパリわからない

そんな趣味から性癖まで機械に支配されるAI(人工知能)の誕生まで生きていたい!

まぁそれは、置いておいて
最近のニュースかなにかで、フェイクニュースか真実のニュースかをAIに判定させるって記事を少しだけ読んだ
(用事ができて途中までしか読んでないので、AIのことはわかりません)

違うだろ!
フェイクニュースって少し前まで、どこぞの掲示板とかで、明らかな嘘を信じた人に、”情弱乙”って言ってた
話じゃん!!

問題になる、フェイクニュースって、適当な個人ブログやTwitterから転載して、自分でソースを用意してない”自称ニュースサイト”がやらかすだけでしょ?

ちゃんと自分で取材して、確証をあつめてニュースとして公開してないニュースを扱ってる処は、オフザケなわけで、ネットに出回ってるジョークを、血眼になって、犯人探しや真実かフェイクかを、突き止めなければ!ってのは方向性が違うなぁと思った

よくあるじゃない、TVの感想を記事にしてて、ネットでは・・こんな反応が・・どこの誰の感想だよ!!ってのが

そう思うと昔の人が言ってた(かどうかはしらないけど)
 人を見たら泥棒と思え(なんでもかんでも信じちゃダメよ!って意味です)

誰でもネットが使える世の中で、情報のすべてが、ネットを走る世の中で、
それこそ、”企業のネットが星をおおい・・なんとかかんとか(←攻殻機動隊の世界観)まで来てるわけで

 情報をみたら嘘と疑え!!
で行こうよ!

マジか?本当か?って思ったら、もう一段階しらべようよ!

最近「ラプラスの魔女」の映画をレンタルしたら、途中でブロックノイズのようなシーンがあって、微妙に長く黒く暗転したらか、壊れた??と思ってディスクを見たり、なんども試したり、ネットで検索したりしたら、どうやら演出だった模様
(↑のように一度冷静になって、蔦屋に怒鳴り込む前に、調べようよ!という話)


そんな私は、Xperiaから、最近Huawei(ファーウェイ)に機種変更した!!
2年ちょっとで、バッテリーが持たなくなってしまって泣く泣く変えた

Xperiaの新しいのか、シャープのAQUOSR2にしたかったが、どちらもデカいのよ!
常にもっておくスマホで、あんな大きいのはいらないわ、来年だっけAQUOSの小さいの出るけどアレが正解だと思った
で、安かったのでHuaweiのやつにした

話はもどるけど、ニュースでご存知な話しだけど、米政府がHuaweiの製品にサイバー的な懸念があるのでっ使うのやめようよ!って言ってる
言いたいことはわかるけど、アメリカには、”解析した結果、Huaweiの製品にプログラムが仕込まれてました!”って証拠を提示してから、〇〇だから使うのやめようって言って欲しかった

それこそフェイクニュースと変わらない
よくわからんけど、中国企業の製品だから、何かあるかも!使うのやめよーぜ!”ってのはどうなのよ!!
で、賛同してくれたら、お金あげるよ!って・・・・どうよ!

いやまぁどうでも良いのだけど・・・・


posted by 風が吹く at 18:08| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする