ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2012年09月25日

PS3の超期待作 The Last of Us(ラスト・オブ・アス)のインタビュー!

日本版の発売が決定したノーティドッグの新作The Last of UsのインタビューがGAME Watch、ファミ通.comで公開されています
ジャンルはサバイバルアクション

世界が荒廃してから20年経った世界が舞台
40代ジョエル、14歳のエリーが旅をする
40代のジョエルは前の世界をしってるが、14歳のエリーは前の世界をしらずサバイバルな世界で育った子供で、現在の常識が常識ではないとかそういう設定もあるようです

インタビューに書かれていますが、日本語版は、日本語音声に吹き替えをするようです
ノーティドッグのアンチャーテッド シリーズの吹き替えが最高だったので、この辺りは安心できると思います
が、"驚くような人を声優陣に起用する予定"らしい、棒読みの芸能人だけは勘弁してくれーと願いたい
(芸能人でも上手い人はいいのだが、ゲスト扱いでどうしようもない人のほうが多いし)

SCEJ、「The Last of Us」と「BEYOND: Two Souls」のプレミアムセッションを開催。目指されたテーマ、ゲームプレイシーンなどをプレゼンテーション
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20120925_562006.html

Naughty Dogがチャレンジするリアリズムとは?
『The Last of Us(ラスト・オブ・アス)』インタビュー
http://www.famitsu.com/news/201209/25021778.html
posted by 風が吹く at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする