ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2012年08月04日

やっぱ3DSLLのアレは任天堂の判断ミスだと思う

3DSLLが発表された時も思ったのだが、ACアダプターがついていない

今日、イオンのゲームコーナーを見てたら、アダプターを買いに来てる親子が居た
小学校低学年ぐらいの子どもと、母親

3DS、DSiと表記されたアダプターは売ってるんだが、3DSLL用ってのはなかったようで、どれが使えるのかわからず何故か、子どもと言い争いな感じになってた
で結局、レジに聞きに行った

任天堂の純正品アダプターが3DSLL本体の横に置いて販売しててそれで行けるのに・・・と思ったが、ちょうど親切な心を家に忘れてきてたので、助言はしなかった

変に、話しかけて"キャー変態ー助けてー"って言われても困るし、調子に乗って女性を怒らせるのは私の唯一の特技だし、君子危うきに近寄らずをもっとうとしている今日この頃

親切のつもりでも、余計なお世話ってなるわけで、いつからかそんな世の中ですよ!!

まぁそれは置いておいて、やっぱり、ACアダプターは付けるべきだったと思う
いくら流用可能な3DS、DSiが普及してても、新しい商品を出したら、それを初めて買う人は居るわけだし、3DSLLで遊ぶなら絶対に必要になるモノだし、少々価格が上がってもつけるべきだったと思う
18900円だが、ACアダプターをつけて19800円で良いじゃん!と思う

あの子供の次の展開を考えると
3DSLL本体を最近買ってもらったのに、追加で別料金でACアダプターを買うということになって、ちゃんと次のゲームソフトは買ってもらえるのだろうか?と心配になった
posted by 風が吹く at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム:3DS、任天堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする