ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2010年03月17日

東京都の"青少年健全育成条例"改正案は結論先送り?

ここのところ話題となっていた東京都の"青少年健全育成条例"の改正案の今議会中の可否は見送りとかなんとか・・

googleニュース検索
http://news.google.co.jp/news/search?um=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD

改正案として、漫画、アニメ、ゲームとかで未成年の性的行為
の規制、"非実在青少年"などの話があった

非実在青少年:子供に見えるけど100歳ですとか設定があっても、"外見的に"子供に見えるのは子供と判断する
 (誰が見て子供、大人を判断するのだ?)

東京に住んで無い人だと(私も住んでないけど)、"東京都のことだろ!"と思うかもしれないが、出版社が東京都に会社があなら、その会社のものは全国的に影響受けるのかなぁと思う(詳しくはわかりません)
どちらにせよ、東京都で販売しようと思うとその条例に合わせることになるだろうし・・・

そんな話で漫画家"ちばてつや"氏などが反対を訴えてた
子供達を守ると言いつつ言論、報道の自由が奪われるとかそういう感じ
ちばてつや氏のブログに反対の理由が漫画でわかりやすく描かれている(下にリンク)

こういうので規制が厳しくなると、販売停止だなぁと一番先に思いつくのは、手塚治虫の作品だ・・・
"奇子"なんか言語道断!

"ドラゴンボール"(鳥山明)も、亀仙人が、未成年のブルマに対しパンツを見るとか、性の対象として見ていると"思われる"シーンがあるので危ない!!

ぶっちゃけ"思おう"と思えばどうとでも思えるのだが、どう判断されるのかなぁと・・・

ほとんどの項目が不明瞭、例えば"性的行為"がどこまでなのか、子供と大人の境界は?とか・・・
"性"がどうこうというより、こういう規制が強くなっていくと、どんどんとアレも駄目、コレも駄目で何も表現できなくなるだろうってことと思う

ぐずてつ日記(ちばてつや)
http://ameblo.jp/chibatetsu/
左の"娯楽室"の "と思います"という作品


posted by 風が吹く at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする