ブログの設定を変更していますので、表示が乱れる場合があります

2009年05月04日

"地球が静止する日"を見た(侵略者に願うこと・・)

GWだからと旅行に行くわけでもなく、テレビみてても面白いの無いなぁとかと思ったりしてとりあえずビデオレンタル行ったりした

"地球を制止する日"ってのが大きくスペースとってたしテレビでCMしてたのでレンタルして見た
CMなどでも言われてるのでネタバレというほどでもないが、いわゆる"未知なる者"が来るという話

仮に、宇宙人でも異次元人でもなんかが来たとして対話してくれるってのはありがたいなぁと思う
対話を試みてくれるってのは、こちらを認識してるわけだし何かしらチャンスがあるって訳で、他の宇宙人ものの映画で良くあるが、即攻撃ってのが一番怖いなぁと思う

例えば、工事しますって時に、人間には注意するが、小さな虫とかには気を使わないわけで、来た宇宙人が、"人間"と"小さな虫"ぐらい科学文明に差があったりしたら、対話してくれるだろうか?とか思ったりしたりして今日もまた無駄に一日が終わった感じ・・・・・

地球・・・の感想としては、やっぱ地球の文明を滅ぼすのはナノマシンに限るよな!と思った!


posted by 風が吹く at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする